道産子、ベナンへ行く。

ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊・野菜隊員として活動中!

健康診断、減量、そして再検査。

しばらく更新していませんでした。本格的に農家さんも働いていなかったので、私も最近はフラフラしておりました。 さて、赴任して1年経った頃に全隊員が健康診断を受けます。私は2017年10月にベナンに来たので、8月にその健康診断が経済首都コトヌーありま…

空芯菜でベナン食作り

8月はほとんど毎日雨が降っていました。これから乾季に向かうので、9月は雨が減るのかと思われます。協力隊2年間のうち、やはり最初の1年は天気を知り現地の農業を知るという事しかできません。任地であるジュグーは低湿地帯(bas-fond)と呼ばれる低い土…

犠牲祭(タバスキ)

2018年8月21日はイスラム教で最も大きなお祭り、イード・アル=アドハー(犠牲祭)でした。西アフリカではタバスキ(la fête de la tabaski)と呼ばれています。ヒジュラ暦12月(巡礼月)の巡礼最後の日に当たります。犠牲祭の起源は旧約聖書の創世記22章に書かれ…

ヤムイモ祭り

8月15日、ベナンは祝日でした。聖母被昇天祭(L'Assomption)というキリスト教(カトリック)のお祭りのためです。ベナンではこのような祝日に合わせて他の祭りを被せることがあります。というわけで、8月15日はヤムイモ祭(La fête de igname)でもありました。Sa…

58回目の独立記念日

1960年8月1日、ダホメ共和国としてフランスかは独立した現在のベナン。8月1日は毎年お祭り騒ぎのようです。私は7月27日の早朝、経済首都であるコトヌーから任地ジュグーへ出発したのですが、コトヌーのエトワールルージュはすでに封鎖されていました。7月27…

モロッコ旅行〜移動情報〜

JICAの推奨は国営鉄道ONCF、国営バスSupratours、民営バスCTM(元国営)です。 国営鉄道ONCF 決して時間通りではないけども、座れれば快適。バスに比べて揺れが少ない。鉄道は行き先表示が不明確なので、鉄道に乗り込む前に電光掲示板とチケットをしっかり見比…

モロッコ旅行〜お土産〜

モロッコと言えばお土産が豊富ですよね。どれを見ても綺麗で、かわいくて、ついつい買ってしまう雑貨。それから、ベナンから来た身としては安いお菓子や日本食も嬉しいお土産となりました。参考までに価格を載せていきます。 絨毯 大きさ:67cm×98cm 価格:650…

モロッコ旅行〜お金事情〜

15日間(帰りが深夜便だったので実質14日)のモロッコ旅行、いくら使ったかな〜?モロッコ旅行の参考までにご覧下さい。 ルート カサブランカ→ラバト(1泊)→タンジェ(1泊)→シャウエン(1泊)→フェズ(1泊)→メルズーガ(2泊)→トドラ渓谷(2泊)、マラケシュ(2泊)→エッ…

モロッコ旅行〜カサブランカからベナンへ〜

最高に楽しかったエッサウィラを後にし、バスでカサブランカへとやって来ました。大都会!2,3時間カサブランカをうろつきたいと言ったらCTMの荷物預かり所が対応してくれ、2人分の大荷物を10DHで預かってくれました。優しい。 マクドナルドを目指していたら…

モロッコ旅行〜エッサウィラEssaouira〜

いよいよ最後の街、エッサウィラにやって来ました。ベナン帰りたくないよーってずっと言ってました(笑) 芸術の街、エッサウィラです。ベナン隊の先輩方から一番おすすめされたのがエッサウィラでした。 Ruly’s Ramen Shop というラーメン店をエッサウィラ…

モロッコ旅行〜マラケシュMarrakesh〜

モロッコに来たら誰もが訪れるであろうマラケシュ!ティネリールからの道はかなり揺れて疲れました…マラケシュでは2泊します。 さて、1日目。 夕方マラケシュに着き、宿に荷物を置いて旧市街にあるジャマエルフナ広場へ。 マラケシュの旧市街は世界遺産、フ…

モロッコ旅行〜トドラ渓谷Todra Gorge〜

メルズーガからバスで4時間、ティネリールという街で下車。ここに立ち寄った理由、それは日本人宿です。Maison d’hôte la fleurという宿に2泊しました。宿主であるのりこさんがティネリールまで迎えにきてくださり、一緒にタクシーで宿のあるトドラ渓谷まで…

モロッコ旅行〜メルズーガMerzouga〜②

宿泊したホテルに車で行く砂漠ツアーがあったので、当日予約して行ってきました。4時間くらいで1人500DH(6500円)です。とっても高い!でも、熱風が吹き込むホテルの部屋で過ごすより、エアコンの効いた車の中で4時間過ごせると思うと安いものです。 まずキツ…

モロッコ旅行〜メルズーガMerzouga〜①

今回のモロッコ旅行で1番楽しみにしていたメルズーガ。①ではラクダの砂漠ツアー、②では車の砂漠ツアーを書きたいと思います。 18時、ラクダに乗って砂漠へ。多くのホテルが砂漠ツアーを実施しているので、メルズーガはラクダでいっぱいです。私たちはイタリ…

モロッコ旅行〜フェズFès〜

フェズにやって来ました。タンジェからは約4時間。モロッコに着いてからずっと動きっぱなしだったので、疲れが出たのかバスではずっと眠っていました。 フェズの朝日。 フェズの旧市街は世界遺産に登録されています。迷宮都市とも言われ、旧市街の中の道は迷…

モロッコ旅行〜シャウエンChefchaouen〜

モロッコと言えば青い街!シャウエンです。タンジェからバスで3時間、タクシーも青い街にやって来ました。 青い街はシャウエンの旧市街です。バス乗り場から旧市街まではグランタクシーで10DH(130円)、プチタクシーで15DH(195円)でした。 シャウエンはオフ…

モロッコ旅行〜タンジェTanger〜

ゆっくりラバトを観光し、15時頃タンジェへと出発しました。 鉄道です。二等車乗れるでしょう!と思いましたが、甘かった。めっちゃ混んでるというか席数が少ない。でも早めに乗り込んだので座れました。確実に座るにはやはり一等ですね。車内ではモロッコの…

モロッコ旅行〜ラバトRabat〜

カサブランカの空港からラバトまでは鉄道を利用。ムハンマド五世空港駅(Aéroport Med V)から乗ってカサボヤージェ駅(Casa Voyageur)で乗り換え、ラバトビル駅(Rabat Ville)で降ります。どちらも始発でした。 モロッコの国営鉄道ONCFは一等が指定席、二等が自…

モロッコ旅行〜ベナンからモロッコへ〜

初めての任国外旅行、モロッコです。朝4時15分発の飛行機でベナンから4時間。近い!変な時間の飛行機でしたが、午前2時に隊員御用達のタクシーが隊員寮から空港まで送ってくれました。ありがたいです。 一緒にモロッコへ行く同期隊員が手荷物検査で引っ…

モロッコ旅行〜Fcfaから€へ両替〜

明日からモロッコ!ということで前日にコトヌーでフランセーファーからユーロに両替しました。モロッコの通貨はディルハム(DH)で、現地ではドルやユーロ、円から両替できるそうです。 両替場所 ベナンでFcfaを€にできる場所は、両替所か銀行です。銀行より両…

私の新しい畑

活動の話。 11月から農家さんに畑を少し貸してもらい、2月までいろいろな野菜を育てていました。しかし、その畑は2,3月の雨で完全に沈み、お世話になっていた農家さんは居なくなり、私の気持ちも沈み、4,5,6月とさまよい歩いていた私です。 たく…

偽物のはちみつ!?

ベナン北部の村ではハチミツが作られています。まだその現場を見たことはないのですが、ジュグーのバス乗り場にたくさん売られています。 こんな感じで様々な大きさのペットボトルに詰められています。500mlなら1000Fcfa(200円)、1Lなら1500Fcfa(300円)とい…

野菜の紹介

ラマダンが終わりました。この1ヶ月、農家さんには2日に1回くらいしか会えませんでした。私のやる気も半減。というかそれ以前にお世話になっていた農家さんが3ヶ月ほど前に居なくなってしまったので、4月からずっと心も身体もフラフラ。旅行してみたり…

ラマダーン

アッサラームアライクム。ついに断食月がやってきました。私の任地はベナンの中でおそらく最もイスラム教徒が多い地域だと思います。アラビア語が分かる人もたくさんいます。 お祈りとアザーン イスラム教徒は1日5回お祈りをします。ジュグーの街には東京…

ベナンの農業大学校

なんと訳せばいいのか分かりませんが、4年制の職業訓練校です。Lycée Technique Agricole リセテクニックアグリコールと言い、LTA(エルテーアー)と略されます。中学を卒業してから入学することができ、この学校を卒業し、大学に進む人もいるそうです。タイ…

旅の記録:タンゴ・ジェビエ(Tangbo-Djèvié)

もう2ヶ月前の出来事になってしまいましたが、、書きます!看護師として活動する同期隊員を訪ねてタンゴ・ジェビエに行ってきました。 コトヌーの隊員ドミトリーからエトワールルージュへ。(コトヌーから移動する時は、だいたいエトワールルージュかダント…

お酒と豚肉

こんにちは。日本はゴールデンウィークだったようですね。ベナンにゴールデンウィークは有りませんでしたが、5月には祝日が3日間あります。 1日 メーデー 10日 キリスト昇天祭 21日 聖霊降臨祭翌月曜日 まぁ土日祝日関係なく自由に動いている私には関…

第2号報告書

こんにちは。最近ブログの更新頻度が低下しています。生活に疲れてきたベナン生活6ヶ月目です。暑い。食欲がない。そして、一番お世話になっていた農家さんが少し離れた村へ行ったっきり帰ってこない。たぶんもうしばらく帰ってこない…寂しい。これから新し…

旅の記録:パウー(Pahou)

遅くなってしまいましたが、2018年3月20日の出来事。コトヌーから西に車で30分行ったところにあるパウーという街へ行きました。助産師として保健センターで活動する同期は3代目のボランティア。ベナンの協力隊は基本3代までなので、彼女が日本に帰っても後…

旅の記録:サケテ(Sakété)

先日平成27年度4次隊の皆さんが日本へと帰っていきました。コトヌーの中華料理店で送別会があり、みんなで空港まで見送りにいきました。無事に日本に到着したようでなによりです。お世話になりました。ありがとうございました。 首都に上がることはあまりな…