道産子、ベナンへ行く。

ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊・野菜隊員として活動中!

モロッコ旅行〜カサブランカからベナンへ〜

f:id:aqua333:20180803071834j:image

最高に楽しかったエッサウィラを後にし、バスでカサブランカへとやって来ました。大都会!2,3時間カサブランカをうろつきたいと言ったらCTMの荷物預かり所が対応してくれ、2人分の大荷物を10DHで預かってくれました。優しい。
f:id:aqua333:20180803071854j:image

マクドナルドを目指していたら、なんと隣にケンタッキーが。これはハシゴするしかない。
f:id:aqua333:20180803071844j:image

ロッコ最初の食事はラバトのマクドナルドでしたが、最後もマクドナルドになってしまいました。ベナンから来るとこうなるらしい(笑)大量のバーベキューソースは隊員へのお土産です。

食事の後はモロッコ隊員に教えてもらった中華スーパーを二軒回り、残ったお金をスーパーのカリフールで使い、タクシーでCTM事務所へと戻り、鉄道駅まで歩きました。これが意外と遠くて、重い荷物を持っての移動は辛かった。
f:id:aqua333:20180803074418j:image

鉄道で1時間、ムハンマド五世空港に着きました。ターミナルに1と2があり、分からない(表示もない)のでモロッコ航空に行って聞きました。
f:id:aqua333:20180803071951j:image

まだ少しお金があったので、空港でお高いキッシュ44DH(572円)とコーラ23DH(299円)。出国手続きを済ませ中に入ると、ディルハムはもう使えません。
f:id:aqua333:20180803071941j:image

中は何もないという噂でしたが、土産屋や免税店、レストラン等がたくさんありました。価格はユーロ表記です。
f:id:aqua333:20180803071906j:image

ベナンに向けて出発。独立記念日前だからか、行きと比べてかなり混んでいました。隣のおばちゃんの独り言がうるさすぎたので、離陸前に席を替えてもらいました。空の旅は快適でありたいです。ロイヤルエアモロッコ航空で最後に気付いたこと。①携帯で映画が観られる。(ネットは使えないがWi-Fiが通っていて、音楽や映画が無料。)②機内サービスのワインがメクネスワイン(お土産に最適!早く気づきたかった…)

 

というわけで無事ベナンへ着陸しました。事故にも遭わず、パスポートを紛失することもなく、健康に過ごすことができました(エッサウィラが寒すぎて体調崩しかけたけど)。お土産物とバスについては別途記事にします!

 

 

移動情報

民営バスCTM

出発地:Essaouira

到着地:Casablanca

料金:150DH(1950円)

所要時間:5時間半

 

国営鉄道ONCF

出発地:Casa port

到着地:Aéroport Med V

料金:43DH(559円)

所要時間:1時間