道産子、ベナンへ行く。

ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊・野菜隊員として活動中!

お酒と豚肉

こんにちは。日本はゴールデンウィークだったようですね。ベナンゴールデンウィークは有りませんでしたが、5月には祝日が3日間あります。

1日 メーデー

10日 キリスト昇天祭

21日 聖霊降臨祭翌月曜日

まぁ土日祝日関係なく自由に動いている私には関係無いのですが、この間公的な機関はお休みしています。

 

さて、ベナンではキリスト教徒が多数を占めますが、私の住んでいるジュグーではほとんどの人がイスラム教徒です。ムスリムといえば、1日5回メッカの方向にお祈りし、豚肉やお酒を口にしません。ムスリムが8割ほどを占めるジュグーでは、ビールを飲める店は比較的ありますが、この6ヶ月間豚を見たことがありませんでした。よく売られているのはヤギはヒツジ、牛、鶏のみ。しかし、なんと今日!豚肉を見つけました!!

f:id:aqua333:20180509152659j:image

手前に写っている4切れで100Fcfa(20円)でした。豚肉おいしい。聞いたところ、残念ながらジュグーには豚はおらず、近くの村で育てているとのこと。

f:id:aqua333:20180509152653j:image

豚肉を発見したのはジュグーで地酒(ソルゴーのお酒)を飲める場所。以前から気になってはいたものの、なかなかタイミングが合わず来られなかったのです。

f:id:aqua333:20180509152639j:image

こちらがそのお酒。チュクトゥと呼ばれています。見えにくいですかね。

f:id:aqua333:20180509152908j:image

別の村で撮った写真ですが、これもチュクトゥです。最初見た時、「なにこれ泥水!?」と思いました。ソルゴーを発酵させて3日かけて作るそうです。1杯50Fcfa(10円)くらい。味はなんと表現したらいいか、、めっちゃクセのあるビールみたいな感じ。

f:id:aqua333:20180509152652j:image

こんな感じで、女性がでっかいバケツに入ったチュクトゥを売っています。1スペースだいたい10人くらい座れるようになっていて、みんな1杯飲んで次の店でまた飲むという感じで飲み歩きます。一緒にいる友達と話したり、隣に座った人と話したり。

なんだかみんな楽しそうだったけど、おそらくこの中にムスリムも居るのです。先日一緒に昼食をとった人がビールを注文したので、「明日はどこの教会に行くの?」と聞いたら「行かないよ。俺はムスリムだからね。」と言われました。教えをどの程度守るかは人それぞれのようです。もうすぐ始まるラマダン。食堂の数が減るのかと怯えていますが、街がどんな雰囲気なのか楽しみです。