道産子、ベナンへ行く。

ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊・野菜隊員として活動中!

アフリカのヴェネツィア!?ガンビエに行ってきました

ベナンにはアフリカのヴェネツィアと呼ばれる(?)水上集落があります。奴隷貿易が行われていた頃、それから逃れるために水上で暮らし始めたそうです。

 f:id:aqua333:20180217161843j:image

ガンビエへ行くためには、まずアボメカラビの船着場へ行きます。おそらくタクシーの運転手さんに言えば分かるでしょう。

 f:id:aqua333:20180217010704j:image

着いてすぐ、料金表があります。上段がモーター付、下段が手漕ぎで、人数によって値段が違います。書いてあるのは往復料金です。料金表があるからぼったくられないと思いますよね。ぼったくられます。私は11人で行ったので、本来なら1人3050Fcfa(610円)でモーター付ボートに乗れるはずです。しかしガイドだという男性が1番左を指差して、「1人7050Fcfa(1410円)だ」と言い張ります。私たち一同「???」彼「この料金表はベナン人用だから、外国人のお前たちは高いんだ」堂々とお金を取ろうとしている彼。なんてこった。4000Fcfaあったらごはん40杯食えるからな。色々言い合って、呆れてみんな門を出てパイナップルを買ったりアイス食べたていたりしたら彼がやってきました。「看板に3500Fcfaと書いてあるから、3500Fcfaでいいよ。」と。どこに3500Fcfaなんて書いてあんだよ、という感じなのですが、せっかく来たしもう面倒なので3500Fcfaで乗ることに。

 f:id:aqua333:20180217010819j:image

船着場には船がたくさん!

 f:id:aqua333:20180217010911j:image

出航〜

 f:id:aqua333:20180217011043j:image

ちなみにここは海ではなく湖です。ノクエ湖。

 f:id:aqua333:20180217011229j:image

漁をしている人がたくさんいました。養殖もしているようで、ティラピアやコイを育てているそうです。

 f:id:aqua333:20180217011359j:image

約20分ほどでガンビエに着きました。水上集落!

 f:id:aqua333:20180217011524j:image

教会かな?

 f:id:aqua333:20180217011557j:image

立派なモスクも。

 f:id:aqua333:20180217011620j:image

途中、ホテルやお土産物屋さんがある建物で休憩。猫が可愛い。

 f:id:aqua333:20180217011652j:image

再び船に乗り、集落をぐるっと見てまわりました。これは学校。

 f:id:aqua333:20180217011756j:image

競技用ボートのようなものに乗っている人もいました。カッコイイ!

 f:id:aqua333:20180217011926j:image

市場もあります。みんな船に物を載せて売っています。

 f:id:aqua333:20180217012047j:image

2軒目のお土産物屋さんへ。ポストカードや置物、コースター、楽器などが売られていました。

 f:id:aqua333:20180217161823j:image

コレは気に入ったので帰国後の我が家に飾ろうと思い購入しました。1枚2800Fcfa。

 f:id:aqua333:20180217012210j:image

ひと通り見終わり、ガンビエ滞在時間は約1時間半。また20分かけて船着場へと戻りました。

 f:id:aqua333:20180217012254j:image

普段船に乗ることはないので、ディズニーシーのアトラクションのようで楽しかったです。ベナンに遊びにくることがあれば、ぜひ一緒に行きましょう。