道産子、ベナンへ行く。

ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊・野菜隊員として活動中!

移動禁止期間終了。コトヌーに行ってきました。

ついに移動禁止期間が終了しました。つまりベナンに来て4か月、任地ジュグーに来て3か月です。長くも感じるし、短くも感じます。日々大事にしなきゃな。

さて、移動禁明けの初めての旅行はベナン最大の都市コトヌーベナンでは1年に2回(2月と8月)国内全ての隊員が経済首都であるコトヌーに集まり、安全対策協議会・隊員総会が行われます。私の隊次2017-2は10月にベナンへ来たので、今回は初めての総会となりました。

0日目:同期隊員二人(ペネスル村・ナガイレ村)がジュグーに来る

ジュグー発のバスに乗るため、同期隊員がジュグーへやって来ました。私は旅行前に冷蔵庫を空にしようと、冷凍室にあった大量のさやか(ナマズです。詳細はこちらの記事へ。【訃報】さやか全滅 - 道産子、ベナンへ行く。)と鶏肉を朝からひたすら揚げました。母がよく作ってくれるポン酢唐揚げも再現。

 f:id:aqua333:20180214060844j:image

揚げ続けること約2時間…なんて量だ…家の前で揚げ物屋さんを開こうかと思いましたが3人で完食しました。苦労して捌いたさやかはあっという間に胃袋へ。冷蔵庫の中には他にもダイコンや卵があったので、おでんにしました。出発前の大宴会でした。

1日目:ジュグーからコトヌー

 f:id:aqua333:20180214061014j:image

8時発のATTというバス会社の長距離バスでコトヌーへ向かいました。ジュグーのバス停では、パンや菓子、ゴマ、チーズ等様々なものが売られています。写真はヤムイモを売っている女性です。

f:id:aqua333:20180214150330j:image

車内では映画が流れていましたが、一番後ろの席だったため何も見えず。

途中、5分のトイレ休憩と言われ急いでトイレへ行ったところ、一緒に居たベナン人女性に「ベナンの5分は10分のことだよ」と言われゆっくりしていたらなんとバスが発車してしまい、焦ってダッシュしました。なんとかバスに戻れたのでめでたし。ベナンの5分は5分でした。

 f:id:aqua333:20180214150427j:image

ボイコンという街にはサービスエリア的なものがあり、そこで肉とアボカド入りパンを買ってサンドして食べました。

 f:id:aqua333:20180214150507j:image

汚い写真で申し訳ないのですが、ボイコンのトイレ。ちゃんと壁があるトイレもありますが、こんな感じの人と隣に並んで用を足すタイプのものもあります。

10時間の長いバスでしたが、寝たり食べたり本読んだりしてたらあっという間にコトヌー。すでに夜。

 f:id:aqua333:20180214150604j:image

そのまま3人で火鍋専門店の重慶火鍋へ。本気で辛くて辛かったです。食事後は隊員ドミトリーに移動し、同期や先輩隊員と再会。みんなでビールを飲みました。

2日目:安全対策連絡協議会・隊員総会

朝8時半よりコトヌー市内のホテルにて。ちなみに隊員ドミトリーには全員入れないので、半数ほどは会場ホテルへの宿泊となっていました。安全対策連絡協議会という長い名前のものは1時間半ほどで終了。大使館の方やJICA事務所からのお話があり、ざっくり言うと「平和なベナンでも気を付けて生活しましょう」という内容でした。

10時から昼休憩を挟んで15時まで隊員総会。最近赴任した新しい所長のお話があったり、一番古い隊次の活動報告があったり。

 f:id:aqua333:20180214150717j:image

一村一品というコーナーでは、福祉センターで働く隊員や仕立て屋と関わっている隊員が雑貨や服を売っていました。もうすぐ来る家族のお土産にもなるので、いろいろ買いました。

 f:id:aqua333:20180214150736j:image

総会の後はガンヒ地区の中華スーパーでお買い物。醤油、ゴマ油、シイタケ、うどん、春雨。18時半からは日本食レストランだるまで懇親会。おいしい日本食をいただきました。

3日目:予防接種と買い物

朝からA型肝炎B型肝炎の予防接種を打ち、その後は買い物。コトヌー漁港にも行きました。

 f:id:aqua333:20180214150921j:image

コトヌー漁港で働く先輩隊員に案内していただきました。

 f:id:aqua333:20180214151004j:image

いつも先輩が食べている昼食をみんなで食べました。魚やカニ入り500Fcfa(100円)!

f:id:aqua333:20180214151109j:image 

久しぶりに見る海は広かった。いつも広いや。

 f:id:aqua333:20180214151217j:image

夕食は隊員ドミトリーで同期が作ってくれました。かなりの品数で、全部おいしかったです。そして誕生日も祝ってもらいました。ありがとうございます。消しても消しても復活する不思議なろうそくでした。

4日目:水上集落ガンビエへ

長すぎるので別の記事に分けます

 f:id:aqua333:20180214151248j:image

お昼は寿司レストランわさびに行きました。寿司!特上プレート50000Fcfa(1万円)

5日目:コトヌーからジュグーへ

楽しい時間もあっという間です。7時発のバスに乗るため隊員ドミトリーにタクシーを6時に呼んでもらったのですが、5時45分に運転手が到着。なぜかやたら急かされ、バス乗り場には6時5分に着きました。遅れるよりはいい。

行きと同じくバスは順調に動き、10時間かかってジュグーへと帰ってきました。疲れのせいか、ほとんど寝ていたのですぐでした。

 f:id:aqua333:20180214151421j:image

移動にかかる時間が多いので疲れますが、久しぶりに同期と会って色々話したり一緒にお酒を飲んだりすることができリフレッシュすることができました。また、任地ジュグーでは手に入らないものを買うことができました。首都はスゴイ!気持ち新たに、任地での活動に戻りたいと思います。(今週末またコトヌー行きますが…)