道産子、ベナンへ行く。

2017.11より、ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊として活動中!(野菜栽培・新卒)

野菜隊員、魚を飼う。

今日もいつも通り畑に居て、水やりの手伝いをしていました。溜池の水が足りなくなり、「ポンプ止めてきて」と言われ止めると、彼らは溜池の魚を獲りはじめました。

 f:id:aqua333:20171206050456j:plain

流れが全く掴めないのですが、私も入ってみることに。

 f:id:aqua333:20171206050622j:plain

長靴の中まで泥だらけになりました。

 

獲った魚がコチラ。ナマズ

 f:id:aqua333:20171206051106j:plain

「小さいし少ないし、アヤにあげるよ。持って帰って食べな。」

ん、多くない???

「少しずつ食べれば良いよ」

というわけで、昼休みに持って帰ってきました。

 f:id:aqua333:20171206051217j:plain

いや、多くね?

ナマズとか触ったことも食べたこともないしどうしていいか分からない。ヌメヌメするし痛いしめっちゃ跳ねるよ。

 

とりあえず日本にいる母に電話。「私にも未知の世界よ。飼っておけばいいんじゃない?今度行ったら料理してあげるよ(笑)」クックパッドの検索結果が送られてきた。


同じ敷地内に住む先輩隊員に来てもらい、死んでいた2匹を焼いて食べてみました。

 f:id:aqua333:20171206051428j:plain

おいしすぎる。ジュグーに来て1番のおいしさでした。身がフカフカ

 

残りの生きているナマズはとりあえずシャワー用のバケツに入れ、夕方仕事が終わってからナマズ用バケツを買いにいきました。

 f:id:aqua333:20171206051542j:plain

大きいバケツに移し、全員の無事を確認。まあ死んだら食べればいいだけ。

 f:id:aqua333:20171206051643j:plain

力強く跳ねるので蓋つきを購入。さらに重し。店のおばちゃんが水をすくうためのカップは買わないのかとしつこく言ってくるので拒否していたのですが、最後には無料でくれました。いや、ナマズ飼うだけだから要らんけど(笑)まあ貰えるものは貰っておきましょう。

 

そういうわけで、どういうわけか、1人と約15匹の生活がスタートしました。

 f:id:aqua333:20171206061327j:plain

ところで、エサってどうしたらいいんですかね?ナマズの飼い方教えて下さい。

月曜日の国旗掲揚

ベナンでは毎週月曜日、すべての?公的機関や学校で国旗掲揚が行われる。そして、国歌を歌う。私の一時配属先であるジュグー市役所でも、それが行われる。

 f:id:aqua333:20171205053553j:plain

朝8時にわらわらと人が集まり、国歌を歌い、みんな挨拶し合う。イイ文化だなぁと思う。

国旗掲揚のスタイルはそれぞれの機関で異なるようだ。現地語学訓練の時にホームステイしていた家の小学生に聞いたとき、月曜日は国旗を揚げて国歌を歌い、金曜日は国歌を歌って国旗を下げると言っていた。国歌は3番まであって、全部歌うらしい。ちなみにジュグー市役所は月曜日のみで1番だけ歌います。みなさんの配属先はどのような感じでしょうか。

 

さて、ベナンに来てあっという間に2ヶ月が経過しました。少しずつ慣れてきたけど、まだ馴染めないなぁという感じ。なんというか、人の多さに慣れない。毎日新宿にいる気分だよ。やっぱ畑が落ち着くな。

f:id:aqua333:20171205055449j:plain

座っている人たち

ベナンに来て思ったこと。そのへんの日陰に座っている人たちが多い。特に男性が多い。何人かで黙って座っていたり、話をしていたり、寝ていたり。働かなくて大丈夫なのかな?と心配になる。でも食事やバイクのガソリンのためのお金は持っている。物を売っている人の多くは女性だから、女性がお金を作っているのかな?よく分からない。

 

そんなことを考えていたら、最近の自分がそちら側になっていることに気づいた。

 f:id:aqua333:20171202033217j:plain

畑のすぐそばのガソリン屋さんのところが私の居場所である。これは違法ガソリンでナイジェリアから来ている。ガソリンスタンドのガスよりモノは良くないけど、安いからみんな買う。と言っても高いし、日本より価格変動が激しい。普段は350Fcfa(=70円)/L〜450Fcfa(=90円)/Lくらいで、ナイジェリアに問題があるとすぐに上がる。去年は最大1500Fcfa(=300円)/Lまで上がったらしい。物価を考えると相当高い。200Fcfaあればお腹いっぱい食べられるからね。

 f:id:aqua333:20171202033617j:plain

このヤギの家族は毎朝だいたい同じ時間に現れる。並び順はいつも同じ。

 f:id:aqua333:20171202033735j:plain

よくバイクで現れて座っているだけのおじさんがオレンジをくれた。ベナンではオレンジはこうやって皮を削ぎ、切り口に口をつけて揉みながら飲む。日本のように剥いて実を食べる人は今までで2人しか見たことがない。


ちなみに今日の午後は、ボカシの切り返しをして、いつも通りおやつタイムをして、スイカを食べていたら終わった。写真はおやつ。

 f:id:aqua333:20171202034221j:plain

座っているだけでも何かと発見はあった。でもやっぱり、稼ぎにはならないかな。

ぼかし肥料の作成開始

家のトイレに腰掛けたら「んぎゃあ〜」という音がして、そういう仕組みのトイレかよ!と思ったら隣家の子どもの声でした。

 

さて、そんなことはどうでもいいんだけどボカシ肥料作りはじめたよ。というか「こうか?これ混ぜるのか?水はまだ必要か?こんな感じ?」と私に聞きながら、いつも一緒に仕事をしてる人がほとんどやっていた。道具があまり無いので2人での作業が難しい。

 f:id:aqua333:20171129050943j:plain

作業中の写真がないんだけど、カバー後がこんな感じ。何も見えないね。昼に作って、夕方にはまあまあ温かくなってました。明日から切り返そうと思う。

ぼかしというのは、その辺にある有機質の材料(例えば糞、米ぬか、もみ殻、油かす等)を使って作れる肥料のことです。

 

最近は月〜金の週5日間を畑で過ごしています。

8時〜9時半:農作業

9時半くらい:朝食

赤飯みたいなやつか、トウモロコシ粉を練った白い塊を食べる。食べかけの写真ですがコチラ。

f:id:aqua333:20171129051201j:plain

朝食後〜12時:農作業

12時〜15時:昼休み(一旦帰宅する)

昼休み終了後:昼食?おやつ?タイム

ヤムイモのフライドポテトみたいなものを食べる事が多い。昼食かと思っていたら、「お菓子だよ」と言われた。

15時半〜17時:農作業

食事やおやつ、フルーツを食べる時は私の分もお金を出して買ってくれるので、一緒に食べている。いつもと違う人の畑で働いていても「ごはん買ってくるけど食べるでしょ?水はそこにあるから飲んでね」と混ぜてもらえるのは嬉しい。

私もよく分からないままに毎日畑に居るわけだけど、彼らにとっても突然現れて「一緒に働かせてほしい」と言い毎日共に働いている外国人というのはよく分からないだろうと思う。でも誰だろうと、食べる時はみんな一緒にっていう感覚があるのかな。

 

それにしても彼らの食生活は未だに謎である。ちなみに私は、

6:30朝食

9:30朝食②

12:30昼食

15:00おやつ

18:30夕食

1回の食事の量を減らして、自分スタイルと彼らスタイルを混ぜています。でも少し体重を増やしたいとは前から思っていて、この前助産師として働く同期隊員に「50キロ無いと400ml献血できないから体重増やそうと思う」と電話で話したら「帰国後しばらくは献血できないと思うよ」と返されました。抜かったわ!

 

健康に過ごします。

鶏糞をゲット!

今日はなんと、鶏糞が手に入りました!

 f:id:aqua333:20171123042904j:plain

鶏糞無いかなぁと昨日言ってみたら、いつも一緒に働いている人が近くで見つけてきてくれたのです。優しすぎる。思っていることは口にしなきゃとつくづく思う。

輪タクシーも呼んでくれて、交通費も安く済んだ。ついでに積み込みは彼が全部やってくれた。

 f:id:aqua333:20171123043404j:plain

でもここ、養鶏をやめたらしく継続的にもらうことは難しそうです。まあとりあえず、経験ってことで。

 f:id:aqua333:20171123043640j:plain

私が働いている畑では、コンポストを牛糞+灰+雑草で作っている。牛糞も灰もローカルリソースで貰ってきているもの。

さて、今回鶏糞を貰ってきたのは、来週から試験圃場が作れそうなので、ぼかし肥料を作ろうと考えているからです。何か他に良い材料ないかなぁ〜と探し中。トウモロコシを機械で粉にしている人がいるんだけど、その時に出るゴミというか床に落ちたトウモロコシ粉は養豚農家に売っているらしい。小さめのたらい1杯500Fcfa(=100円)と言われたので諦めた。使えそうな物捨ててる人いないかな。今週末は街歩きしよう。

 

コレはどう?アレはないの?っていうのがあれば意見お願いします。

キャベツ収穫が始まった

相変わらず、近所の畑で働いています。今日は朝からキャベツ収穫。やり方は日本とは全然違います。

 

まず、おばちゃんたちがキャベツを切っていく。切り方はてきとう。虫食いがひどいやつとあまりにも小さすぎるものは取らないけど、規格は無いので大きさはそれぞれ。で、投げて山にしていく。

 f:id:aqua333:20171122054416j:plain

次に、男の人たちが袋にこれでもか!というくらいギュウギュウに詰めていく。

 f:id:aqua333:20171122054826j:plain

そして、上から袋で閉じる。針とヒモを使う。

 f:id:aqua333:20171122055155j:plain

キャベツの上に座って朝ごはん。

 f:id:aqua333:20171122055501j:plain

でっかいトラックに積み込む。さすがに数人で運ぶのかな?

 f:id:aqua333:20171122060132p:plain

と思ったけど違った。

f:id:aqua333:20171122060421j:plain 

力持ちの3人くらいが主に運んでた。1袋、100〜120キロあるらしい。すげえ。

f:id:aqua333:20171122062731j:plain

このキャベツは経済首都・コトヌーのダントッパ市場に運ばれます。1袋の価格は約9000Fcfa(=1800円)で取引される。畑で働いている人はたくさんいるけど、彼らの給与体系は不明。今度聞いてみよう。

 

さて、今日は夕方にニームオイルの営業が来ていたので一緒に話を聞いてきました。ニームオイルは害虫駆除に使われる自然農薬。

 f:id:aqua333:20171122060907j:plain

ジュグー中心部の4農場の各代表が集まり、フランス語の説明を聞く。しかし4人中2人はフランス語が分からないので、分かる2人が現地語に訳す。

 f:id:aqua333:20171122061143j:plain

という感じで30分くらい色々話して、みんなで10本買ってた。私が働いている農場の代表も、トウガラシに使ってみるよ!と言っていた。今は化学農薬使ってるから、ニームオイルが成功して根付くといいなぁ。

 

私はボカシ肥料を作って見せてみようと考え中。農場の代表が、材料探しを手伝ってくれています。焦りたくないけど、農業は季節に左右されるのでできるだけ早めに前に進みたいと思ってしまう。気楽に行こう。

ごはん炊きすぎた

先週の土曜日にお米を1キロ炊き、5人でカレーを食べました。残ったのは2食ほどのごはんでした。

今週はわたし1人です。さて、どれくらいお米を炊けばよいでしょうか?

 f:id:aqua333:20171120054004j:plain

1.2キロくらい炊いた。

何を血迷ったか、「先週と同じくらい炊けばいいや!」と思ったらしい。頭悪い。

 

というわけで、パスタ14食連続の次は白米連続となりました。

 

1食目と2食目は卵雑炊

3食目、お茶(湯)漬け

 f:id:aqua333:20171120054259j:plain

4食目、チャーハン

5食目、お好み焼き風

 f:id:aqua333:20171120054412j:plain

 

もうパスタ食べたい!

 

〜白ご飯を使った簡単おいしいレシピ募集中〜

 

そういえばキムチ作ってみたけど、辛いの苦手なのに激辛になってしまった。辛くて辛い!

f:id:aqua333:20171120054724j:plain