道産子、ベナンへ行く。

2017.11より、ベナン・ジュグーでJICA青年海外協力隊として活動中!(野菜栽培・新卒)

鶏糞をゲット!

今日はなんと、鶏糞が手に入りました!

 f:id:aqua333:20171123042904j:plain

鶏糞無いかなぁと昨日言ってみたら、いつも一緒に働いている人が近くで見つけてきてくれたのです。優しすぎる。思っていることは口にしなきゃとつくづく思う。

輪タクシーも呼んでくれて、交通費も安く済んだ。ついでに積み込みは彼が全部やってくれた。

 f:id:aqua333:20171123043404j:plain

でもここ、養鶏をやめたらしく継続的にもらうことは難しそうです。まあとりあえず、経験ってことで。

 f:id:aqua333:20171123043640j:plain

私が働いている畑では、コンポストを牛糞+灰+雑草で作っている。牛糞も灰もローカルリソースで貰ってきているもの。

さて、今回鶏糞を貰ってきたのは、来週から試験圃場が作れそうなので、ぼかし肥料を作ろうと考えているからです。何か他に良い材料ないかなぁ〜と探し中。トウモロコシを機械で粉にしている人がいるんだけど、その時に出るゴミというか床に落ちたトウモロコシ粉は養豚農家に売っているらしい。小さめのたらい1杯500Fcfa(=100円)と言われたので諦めた。使えそうな物捨ててる人いないかな。今週末は街歩きしよう。

 

コレはどう?アレはないの?っていうのがあれば意見お願いします。

キャベツ収穫が始まった

相変わらず、近所の畑で働いています。今日は朝からキャベツ収穫。やり方は日本とは全然違います。

 

まず、おばちゃんたちがキャベツを切っていく。切り方はてきとう。虫食いがひどいやつとあまりにも小さすぎるものは取らないけど、規格は無いので大きさはそれぞれ。で、投げて山にしていく。

 f:id:aqua333:20171122054416j:plain

次に、男の人たちが袋にこれでもか!というくらいギュウギュウに詰めていく。

 f:id:aqua333:20171122054826j:plain

そして、上から袋で閉じる。針とヒモを使う。

 f:id:aqua333:20171122055155j:plain

キャベツの上に座って朝ごはん。

 f:id:aqua333:20171122055501j:plain

でっかいトラックに積み込む。さすがに数人で運ぶのかな?

 f:id:aqua333:20171122060132p:plain

と思ったけど違った。

f:id:aqua333:20171122060421j:plain 

力持ちの3人くらいが主に運んでた。1袋、100〜120キロあるらしい。すげえ。

f:id:aqua333:20171122062731j:plain

このキャベツは経済首都・コトヌーのダントッパ市場に運ばれます。1袋の価格は約9000Fcfa(=1800円)で取引される。畑で働いている人はたくさんいるけど、彼らの給与体系は不明。今度聞いてみよう。

 

さて、今日は夕方にニームオイルの営業が来ていたので一緒に話を聞いてきました。ニームオイルは害虫駆除に使われる自然農薬。

 f:id:aqua333:20171122060907j:plain

ジュグー中心部の4農場の各代表が集まり、フランス語の説明を聞く。しかし4人中2人はフランス語が分からないので、分かる2人が現地語に訳す。

 f:id:aqua333:20171122061143j:plain

という感じで30分くらい色々話して、みんなで10本買ってた。私が働いている農場の代表も、トウガラシに使ってみるよ!と言っていた。今は化学農薬使ってるから、ニームオイルが成功して根付くといいなぁ。

 

私はボカシ肥料を作って見せてみようと考え中。農場の代表が、材料探しを手伝ってくれています。焦りたくないけど、農業は季節に左右されるのでできるだけ早めに前に進みたいと思ってしまう。気楽に行こう。

ごはん炊きすぎた

先週の土曜日にお米を1キロ炊き、5人でカレーを食べました。残ったのは2食ほどのごはんでした。

今週はわたし1人です。さて、どれくらいお米を炊けばよいでしょうか?

 f:id:aqua333:20171120054004j:plain

1.2キロくらい炊いた。

何を血迷ったか、「先週と同じくらい炊けばいいや!」と思ったらしい。頭悪い。

 

というわけで、パスタ14食連続の次は白米連続となりました。

 

1食目と2食目は卵雑炊

3食目、お茶(湯)漬け

 f:id:aqua333:20171120054259j:plain

4食目、チャーハン

5食目、お好み焼き風

 f:id:aqua333:20171120054412j:plain

 

もうパスタ食べたい!

 

〜白ご飯を使った簡単おいしいレシピ募集中〜

 

そういえばキムチ作ってみたけど、辛いの苦手なのに激辛になってしまった。辛くて辛い!

f:id:aqua333:20171120054724j:plain

活動開始から1週間

こんにちは。もう1週間経ったよ。焦らず、と思いながらもたまに焦りを感じる日々。最近は散歩じゃなくて、働いてるよ。

 

この前畑に行った日の次の日、村落開発支所の人に「畑に連れていくよ」と言われて行ってみたら同じ場所だった。どうやらジュグー市街付近では、ココが1番大きいようだ。

f:id:aqua333:20171117043705j:plain

このグループは「アタコラ・ドンガ(それぞれ県名)野菜栽培協同組合」に属している。私が知っているのはジュグーにある3箇所の畑。それぞれの畑には会長がいる。この組合には村落開発支所も市役所も関わっているみたい。まだよく分からないけど、今日は組合の資料を借りてきたから頑張って読もうと思う。

 f:id:aqua333:20171117040555j:plain

家に1番近い畑で農業指導員が働いていて、彼と一緒に2日前から働かせてもらっている。「何したいの?」って聞かれたから、とりあえずベナンの農業知りたいから作業手伝わせてってことと試験圃場が欲しいということを伝えた。今は毎日共に汗を流しながら働いている。というと協力隊っぽい(笑)

 f:id:aqua333:20171117041108j:plain

かん水するから来てって言われて、1時間ぼーっと見ていることもある。

 f:id:aqua333:20171117041203j:plain

今日はなぜか朝9時半に食事が出された。ベナンの赤飯。

 f:id:aqua333:20171117041330j:plain

ちょっと話せるときがあって、栽培カレンダーを聞けた分だけ作ってみた。未完成だけど、こんな感じ。畑のほとんどはキャベツだよ。

 

一緒に彼の子ども(たぶん実の子ではない)も働いている。学校には行っていなくて、フランス語は話せない。年齢は知らないらしいけど、見た目で推定すると16歳くらいかな。この子と一緒に居ると、早く現地語を覚えなきゃなって思う。ただ、何も言葉が通じなくても気持ちは伝わるって事がよく分かった。

 

というわけで、家から徒歩30分の市役所にはあまり顔を出していない。まあ用も居場所も無いんだけど。でも、毎週月曜日の朝は国旗掲揚があるから行こうと思っている。担当の人には2日に1回電話。とりあえずはこの生活を続けていこうと思う。

 

f:id:aqua333:20171117042525j:plain

バイクタクシーの運転手が道路で旗を持って子どもたちを渡らせていて、可愛かったのでパシャり。


ではでは。

ジュグーの観光スポット

おはようございます。ベナンは夜です。任地・ジュグーに来て1週間が経ちました。

 

さて、今日はジュグーの宗教の話。

 

ベナン全体で見ると、多いのはキリスト教伝統宗教(ブードゥー教)です。でもジュグーは全員イスラム教徒なんじゃないか、ってくらいムスリムが多い。たぶん、70〜90%はムスリム。ちょっと歩くとすぐモスクがある。ジュグーはそんな所です。

 

私の家の裏にもモスクがあって、うるさいくらいの音量のアザーンが流れる。イスラム教徒は1日に5回お祈りをするんだけど、アザーンっていうのはその時間を知らせる「モスクに来てお祈りしましょう」みたいな呼びかけ。毎回誰かがスピーカーを通して呼びかける。女性だったり、男性だったり。朝は5時くらいからそれが流れる。うるさいから、起きちゃう。だから私は5時起床、22時消灯という生活を送っています。モスクがあるおかげで健康的!うるさいけど、慣れてきて時報のように感じられるようになったきた。

 

で、今日は午後に時間があったので、ジュグーで1番大きなモスクに行ってきました。Googleマップで見るとこんな感じ。

 f:id:aqua333:20171116035445p:plain

でかい。レビューも結構あるし、ジュグーの観光地とも言えるだろう。

 f:id:aqua333:20171116040725j:plain

門の前におじさん達がゴロゴロしていて、見ていい?と一応断ってから入る。

 f:id:aqua333:20171116040954j:plain

f:id:aqua333:20171116041950j:plain

中も広い。

 f:id:aqua333:20171116041704j:plain

大人に指示されたらしい子どもが来て、屋上を案内してくれた。やっぱり観光客に慣れてる。

 f:id:aqua333:20171116042515j:plain

ジュグーを一望できる!とても景色が良いです。

 f:id:aqua333:20171116042325j:plain

ジュグーに来たら、ぜひ行ってみてください。というか、私と一緒に行きましょう。

 

帰りはモスクの近くの人たちに絡まれて、1時間くらい日本語を教えてきた。本当に覚えたいのか、紙にいっぱい書かされたよ。

聞かれたのは、こんにちは、こんばんは、ありがとう、どこ行くの?、名前は?、髪の毛、行きましょう、聴覚障がい者、歯、ここ、おいで、家、モスク、教会、いっぱい食べて、こんな感じだったかな。まだまだ聞かれたけど、忘れちゃった。今度会うときは、少しは日本語覚えてるかな。


それでは日本の皆さん、よい1日を。

活動スタート

と言っても特に仕事っぽいことはしておらず、散歩ばかりしている。今日で2日目が終了。

 

現在市役所に預かってもらっている状況なのですが、担当の人が全く当てにならない。

1日目「すぐ戻ってくるから待ってて」

初めてのことなので、とりあえず待ってみたけど3時間待った。2度と待たない。

2日目「15時に市役所の下でね!」

20分待つが来ない→電話する→「まだ戻れないから戻れる時連絡するわ」→連絡無し

という感じで、初日からもう彼を信じないと決めた。

 

まあ元々、市役所配属の予定ではなかったので想定の範囲内

 

さて、インターネット上に私が受けている要請がまだあったので、よかったら見てみてください。

募集ボランティア要望調査票|青年海外協力隊(JV)|JICA-ボランティア

この要請書にある「ジュグー村落開発支所」で働くはずだったのですが、今はこんな感じ。

 f:id:aqua333:20171114032234j:plain

作っているのか壊しているのか不明(笑)


組織再編とのことで、以前20名ほどが働いていたこの職場を50名が働けるような建物にするということ。今日の朝この工事現場に呼ばれ、行ってみると元職員が続々と集まってきました。彼らに、今何してるの?と尋ねると、何もしていないと言われた。でも給料はあるみたい。

そんな感じだけど、要請書にあった農業普及員が本当に居たことには感動した。みんなそれぞれ専門もあるみたい。2ヶ月後の1月には建物が出来上がる予定とのこと。建物ができてもすぐには働けないと思うけど、彼らと働けるのはとても楽しみ。

 f:id:aqua333:20171114032739j:plain

道にある看板はそのまま。

 

午後は家の近くの畑に行ってみた。私がジュグーに来ることは噂になっていたらしく、「日本から来たボランティアだよ」と言うと、「君か!君なのか?市役所の人が言ってたよ」とか「知ってる知ってる!」とか言われた。ここ、ジュグーでは農民はグループを作って活動している様子。今回訪ねたグループは3箇所に畑を持っていて、たくさんの人が働いている。

 f:id:aqua333:20171114033200j:plain

めっちゃ綺麗な畑でベナンとは思えない!と言ったら失礼だけど、ホームステイ地のアボメカラビで見ていた畑はグチャグチャでゴミだらけだったんだよ。

肥料は3種類を使っていて、うち2種類は有機質肥料、1種類は化成肥料だそうだ。肥料はこうやって置くのが彼ら流らしい。

 f:id:aqua333:20171114033434j:plain

井戸があり、水やりをしている。

 f:id:aqua333:20171114033755j:plain

苗も作っている!

 f:id:aqua333:20171114034622j:plain

収穫の時期になったら一緒に食べようね、と言ってくれた。いきなり訪問したのに質問にも答えてくれるし、写真も撮らせてくれるし、優しい人たちだった。今度手伝いにくるね、と言って去ってきた。

 

ちょっとだけ進展。

一歩ずつ。

自炊、はじめました。

冷やし中華が食べたいですね。そういえば高校の時、冷やし中華温めましたっていう名前のバンドを組んだことがある。

 

そんなことは置いといて、冷蔵庫とガス、その他調味料が揃い、昨日から自炊を始めました!

と言っても、仕事は8時〜12時、15時〜18時で家から職場まで徒歩30分なので、平日はあまり時間がたくさん取れない。

 

というわけで、日曜日の今日は4食分くらいのパスタソースを作って冷蔵庫に保存することにしました!

 f:id:aqua333:20171113031144j:plain

トマト、オクラ、タマネギ、ピーマン、塩、コンソメを使いました。あとはパスタを茹でるだけなので、時短メシができることでしょう。

 

今日の夕食は、キャベツと牛の臓器の醤油炒め。

 f:id:aqua333:20171113031231j:plain

肉は市場で250gを500Fcfa(=100円)で買ったのですが、家に帰って袋を開けてみると半分が臓器でした。特に求めてなかったけど、100円でおまかせバラエティパックかと思うと安いね!まあ次は臓器ってフランス語を覚えて、入れないでって言うけどね!


それでは〜