読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子、ベナンへ行く。

Welcome to my blog!

アジア学院の「オイコスチャペル」

こんばんは。気温が上がり,忙しくなってきました。でも寒暖差が激しいので体調管理には十分注意していきましょう。

 

オイコスチャペル

さて,アジア学院にはオイコスチャペルという建物があります。

f:id:aqua333:20170519201543j:plain

ドン!話すより見せるのが早いですね。

オイコスとは,ギリシア語で家という意味だそうな。

www.christiantoday.co.jp

こんな記事があったよ。

 

モーニングギャザリング

で,このオイコスチャペルで何をするかという話です。

毎朝9:30~10:00くらいまで,全員が集まるモーニングギャザリングというものがあります。

chair parsonは毎日替わり,それぞれシェアリングをします。

f:id:aqua333:20170519202000j:plain

こんな感じ。

自分の思っていることやアジア学院に来る前の仕事等を自由にシェアします。

シェアリングだけではなく,賛美歌を歌ったり聖書を読んだり。チェアパーソンがやりたいようにやります。

 

時には楽器が鳴り出したり・・・

f:id:aqua333:20170519202146j:plain

英語が分からないので,突如始まった数分間の音楽タイムにわたし「・・・?」

 

アジア学院について歌ったり(笑)

f:id:aqua333:20170519202413j:plain

 

いつも聞いているだけですが,私も来月シェアリングをやる順番が回ってくるらしい。おそろしい...

 

キリスト教系のイベント

f:id:aqua333:20170519202655j:plain

最近ではイースターがあったかな。

この写真はワーシップソングの会の様子。

 

ミンゴス

f:id:aqua333:20170519202830j:plain

地域の人たちも集まる,ミンゴス

毎週火曜日に,みんなで楽しくゴスペルを歌う集まりである。私も参加中。

明日,那須アースデイに出ます!14:30くらいからステージにて!

 

全員が集う場所

オイコスチャペルは,唯一全員が揃う場所かと思う。たぶん。

もうすぐフランス語クラスが始まるので焦ってきたわたし。

このへんで収量!

f:id:aqua333:20170519203146j:plain

先日,大宮駅へ行ったときに見かけた新幹線!かっけー!

 

技術補完研修40日目~今週の授業~

こんばんは~

今週から,青年海外協力隊の別のグループが技術補完研修のため,アジア学院に来ています。彼らの職種はコミュニティ開発。また,今日はJICAから視察が来ていて,アジア学院での研修はすごくイイ!ということをお伝えしておきました。

 

今週の授業

・プレゼンテーション技術

f:id:aqua333:20170512200157j:plain

プロジェクターを使用するプレゼンテーションや,使わないプレゼンテーション,それぞれの方法について学びました。学生たちはプレゼンテーションを何度か行うようだ。

私たち青年海外協力隊候補生は,研修の最後にプロジェクター無しの報告会をしなければならない。まず,英語を学ばなければ(笑)

 

・ラジオ体操

f:id:aqua333:20170512200557j:plain

ラジオ体操の授業!?という感じだが,大真面目である。アジア学院では,月~土の朝6時半集合でラジオ体操を行っている。今回の授業では,その方法をより詳しく教え,また,ラジオ体操が素晴らしいものであるということを伝えていた。ラジオ体操ってスゴイ!

 

・天恵緑汁の作り方

f:id:aqua333:20170512200919j:plain

もうすでに英語名は忘れたが,ん~,てんけいりょくじゅう!これは,植物に力を与える液体である。夜明け前の若い植物が良いというわけで,朝5時半集合。本当はもっと早くやらなければならないのだが...流石にここでは辛い(汗)

 

・土着菌集め

f:id:aqua333:20170512201259j:plain

ぼかし肥料や堆肥を作るとき,アジア学院では土着菌を使用している。IMOと呼んでいるのだが,ググっても出てこないね。発酵のときに重要となるやつだ。

 

・米の塩水選と温湯消毒

f:id:aqua333:20170512202730j:plain

お米の種を1.13%の食塩水に入れ,沈んだものだけを使う。さらに,60℃のお湯に7分間漬けて消毒を行う。また,他にも稲作において重要なこと等も学んだ。

 

40日間を終えて

早いもので,残すところあと50日。まだまだやん(笑)

でもTime is moneyなので,毎日を大切にしていきたいと思います。

ではでは,最近やっているヤギの乳しぼり画像でお別れ!写真に集中してたら,全然バケツに入ってなかったよ!

f:id:aqua333:20170512203528j:plain

栃木観光してきた

こんにちは Bonjour

フランス語はまだ話せません

 

先週の話になりますが,大学時代の友人2人が遊びにきてくれました。

というわけで,レッツ観光!

まずはアジア学院の古本市から(笑)

友人が喜んで本をたくさん買っていました。

 

もみじ谷大吊橋

f:id:aqua333:20170506155450j:plain

デカイ!長さ320mのつり橋。無補剛桁歩道吊橋としては本州最長とか。無補剛桁歩道吊橋ってなんだ?って感じですが,「む ほごうげた ほどう つりばし」って読むらしい。詳しくはググってみよう。

今回は雷のため渡れませんでした。。私は小学生のときに渡ったことがあるけど残念ながら景色は覚えていない!

 

那須ガーデンアウトレット

f:id:aqua333:20170506160129j:plain

ここもデカイ!けど服とかブランドとかはよくわからない!

私はビーフジャーキーとチーズを買いました(笑)

 

塩原温泉街へ

以前,父親がこのあたりに1年間単身赴任していたことがあり,そのとき訪れた以来の塩原温泉。温泉だらけである。

f:id:aqua333:20170506160550j:plain

川の音に癒されつつ,街をうろうろ。今回は「静観荘 古山」という宿に宿泊しました。温泉は最高!素泊まり派・価格重視の方にはおすすめの宿です。

 

ご当地グルメ

・スープ入り焼きそば

f:id:aqua333:20170506160959j:plain

焼きそばが醤油スープの中に入っているもの。これはウマイ!

 

・とて焼

f:id:aqua333:20170506161117j:plain

クレープのようなもの。中身は店舗によって様々。

フルーツやヨーグルト,アイスクリーム等の甘いものから,肉や刺身を使っているものなどがありました。いろんなとて焼にチャレンジしてみたいですね!

 

温泉まんじゅう

f:id:aqua333:20170506161453j:plain

温泉と言えばコレ!栗餡!栗餡!

 

ちょっと車を走らせて,宇都宮へ~

塩原で1泊した後,宇都宮へ行ってきました。

宇都宮と言えば・・・行列のできる

f:id:aqua333:20170506161643j:plain

餃子!

f:id:aqua333:20170506161706j:plain

なんと1時間並びました。まじか。

でもとってもおいしかった!さすが宇都宮!

他にも3店行き,宇都宮餃子を満喫してきました。

 

 ではではみなさん,栃木でお待ちしておりま~す

f:id:aqua333:20170506163953j:plain

先週の授業と今週から始まったフィールドマネジメントアクティビティ

リーダーシップに関する授業

先週は那須疏水に行ったのだが,他にも授業があったのだ。。。

アジア学院には,「アジア農村指導者養成専門学校」という名前が付いている。英語ではAsian Raural Instituteという。つまり,リーダーを養成する学校なのだ。

f:id:aqua333:20170501194505j:plain

というわけで,先週は「Servant Leadership」「Facilitator」の授業があった。リーダーはどんな人か,とかファシリテーターはどのように場を作っていくのか,などなど。与えられた班ごとに話し合い,大きな紙にまとめて発表を行った。学生たちの考えは素晴らしいものであった。私は英語がわからないので,ほぼ傍観者(笑)でしたが少しは話し合いにも参加できたかな?

 

フィールドマネージメントアクティビティ FMA

f:id:aqua333:20170501210129j:plain

オリエンテーションが終わり,学生はグループ分け。ヤギ&養魚グループ,チキングループ,ブタグループという感じ。で,それぞれのグループに畑が割り当てられる。グループリーダーは,2週間に1回の交代制だ。リーダーシップを実践から学ぶというもの。私にも順番が回ってくると思うとおそろしい。。。

学生は先週はグループ希望を出したのだが,2人以外全員ブタを第1希望にしたらしい。確かに,ヤギとか池とかチキンをすでに持ってる人は多そう。ブタを学びたい気持ちはわかる。しかし,多くの人が他のグループに回ることとなりました。

そんな中,私たち協力隊はあみだくじでグループを決めました(笑)私はヤギ&養魚グループ。何か学べたらと思っている。

 

約1か月が終わり

 

生活には慣れたけど,英語には慣れない。先週は疲れて英語をほぼシャットダウンしていたので,今週は少し頑張ろうかと思う。先日のスープに出てきたチキンヘッドでお別れ!Good night~

f:id:aqua333:20170501213639j:plain

那須疏水の歴史から開拓とリーダーシップを学んできた

那須疏水(なすそすい・Nasu Canal)とは?

1885年に作られた,16kmにも渡る長い長い用水路である。5カ月で完成したらしい。すごすぎる。

現在の那須塩原市大田原市あたりは昔,水が無かったという。小さな竹やススキが生い茂る草原で,人が立ち入れるような場所ではなかった。

f:id:aqua333:20170426200552j:plain

いい写真が撮れなかったのだが,こんな感じ。今でも開拓前の姿を多くの場所で見ることができる。

しかし,そこに人が移り住み,開拓がはじまり,リーダーが現れ疏水が作られ,農業がさかんになっていった,というお話。今現在も使われています。

 

那須野が原博物館

f:id:aqua333:20170426200920j:plain

ここでは那須疏水完成までの険しい道のりを学ぶことができる。とっても分かりやすいのでオススメ!私たちは昨日ここを訪れ,事前学習をしてきた。

 

いざ,那須疏水へ!

16km歩くのは大変なので,バスに乗って出発。アジア学院サポーターの男性が詳しく説明してくれたよ!

f:id:aqua333:20170426201124j:plain

ここが那須疏水の元となる場所。なんてキレイな水なんだ!ここでアジア学院から持参したお昼ごはんをみんなで楽しく食べました。山の方ということもあり,寒かった...

 

f:id:aqua333:20170426201304j:plain

ガイドの男性はアコーディオンおじさん!食後は彼のアコーディオンに合わせてWe shall over come~♪

 

さて,ピクニック気分ですがこれはスタディーツアー。まだまだ行きます。

f:id:aqua333:20170426201617j:plain

ここは亀山トンネル。山が結構大きいので,これは大変だったらしい。いや,5カ月で終わらせたなんて驚きですね。

 

当時の人々は米を入れたケースを振って,米の音を聞くことで疏水づくりへのモチベーションを保っていたという。水がどれほど重要か,彼らは身をもって感じていたのだろう。

 

では,現在の日本人は水の大切さをわかっているだろうか?蛇口をひねれば当たり前に出てくる水に,毎日ありがたみを感じている人はなかなかいないだろう。私自身もあまりありがたさをわかっていない。ついついシャワーを長く浴びてしまったり,コメのとぎ汁を再利用せずにそのまま流してしまったり...うーん,今日から水に向かって「ありがとう!」と言ってみよう。

 

他にもサイフォンを利用した水の運び方などを見てきましたが,疲れていたのであまり写真がない。というわけで那須疏水のお話しはここまで。みなさんぜひぜひ那須疏水の見学へ行ってみてくださいね!

f:id:aqua333:20170426202723j:plain

では,先週金曜日の夜中に生まれたブタの赤ちゃんの写真でお別れ!朝の寝姿をのぞき見,かわいすぎる!!Good night~

古本市と3週目の授業

アジア学院,古本市開催中!

f:id:aqua333:20170423180001j:plain

100円~300円で本が手に入ります。私はゾマホンに関する本を100円でゲット。

4月24日(日)まで毎日開いてます。時間は11時~18時。

お近くの方はぜひ!

f:id:aqua333:20170423175824j:plain

場所:那須セミナーハウス(栃木県那須塩原市槻沢420-22)

槻沢って,つきぬきざわって読むらしい。読めないね(笑)

 

3週目の授業

入学式も終わり,イースターも終わり,ほっと一息というわけにもいかず,3週目は毎日授業でした。オールイングリッシュは低レベルの私にとってかなりつらい。

f:id:aqua333:20170423175840j:plain

 

~ぼかし肥料の作り方~

f:id:aqua333:20170423175806j:plain

さっと作れる発酵肥料,BOKASHI。

学生たちの質問は,材料と温度についてが多かったかな。みんな50℃くらいになった時に触って体感していました。私も体で覚えておこう。

 

~天然殺虫剤の作り方~

f:id:aqua333:20170423175928j:plain

酢やアルコールを利用した天然殺虫剤の作り方を学びました。

殺虫というより虫よけかな。他の効果もあったりなかったり。

これはまだ勉強不足。英語がんばります。

きっと任地で役立つはず!

 

~もみ殻燻炭の作り方~ 

f:id:aqua333:20170423175855j:plain

学生「riceなんて無いよ」「こんな道具(燻炭機)が無い時はどうしたら?」

ここで学んだことを,自分の国に当てはめて考えていくことが大切。

 

~スクエアコンポストの作り方~

f:id:aqua333:20170423175944j:plain

四角い木枠を使って堆肥を作る方法。

材料をサンドウィッチ状に重ねていくだけ。

これは簡単で良い!

アジア学院の卒業生は結構実践しているらしい。

 

3週目を終えて

f:id:aqua333:20170423175912j:plain

完全に頭パンク状態って感じですね。英語つらいよ。

でも農業は2年+2年シッカリ学んできたので,意外と大丈夫だったり。専門用語がわからないからつらいだけかな?と思います。

毎日動物に癒されております。

ではでは。

 

ディベートの授業

Organic farmers VS Chemical farmers

 

今週は毎日学生と一緒に授業を受けています。

ぼかし肥料の作り方,もみ殻燻炭の作り方等はまだ学び途中なので,終わったら書きます。

本日はディベート

有機農家VS慣行農家

 

f:id:aqua333:20170419200221j:plain

というわけで,2つのグループに分かれて行いました。

私は有機農家の方に参加。

始めに強みや弱みをそれぞれのグループで考える時間を与えられ,それから約1時間程度のディベートタイム。

 

慣行農家「私たちは飢えている。早く食料が欲しい。だから早く栽培が終わるように化成肥料を使う。」

 

有機農家「あなたたちは毒をまくのか。明日には死ぬだろう。」

とか,英語がほぼ理解できない私には難だったので,みんなが何を言っているかはよくわからなかったけども,きっといろいろ言ってたんだと思う。

しかし,彼らのディベート能力はスゲエ。

止まらない。

止められない(笑)

ファシリテーターのベル音を誰も聞いていない(笑)

 

今日はずっと英語の授業で,あまりわからなかった1日でした。。。

明日もがんばろう!