道産子、ベナンへ行く。

2017-2青年海外協力隊員のブログ

共に食べること

ホームステイ12日目、初めて家族と一緒にごはんを食べた。

いつもは1人なんだけど、今日の夕食はテーブルの周りにおばあちゃんと8歳の男の子、2歳の女の子が居て、一緒に同じごはんを食べた。

会話があったわけではないけど、一緒に居ただけでとても嬉しかった。

共に食べるって、大事だ!

 

さて、今日のお昼はイニャムピレというベナン料理でした。私の任地・ジュグーには沢山あるらしい。臼と杵のような物を使って、ふかしたヤムイモに水を加えながらつぶし、餅状にしていきます。

f:id:aqua333:20171023062931j:plain


完成!

f:id:aqua333:20171023063151j:plain

ピーナッツベースの辛いソースをつけて食べます。ウマい!ベナンに来て1番の美味しさでした。任地が楽しみです。

ホームステイで感じる格差

アボメカラビ市でのホームステイが始まって1週間が経ちました。慣れない生活で、体調を崩す人が多いです。特にお腹。私も昨日からお腹の調子が悪く熱も出ていましたが、薬飲んで水たくさん飲んで寝たらだいぶ良くなりました。ベナンにはKUWABOというポカリ的なジュースがあって、気に入っています。カロリーはポカリより低いけど、中身は似てます。

f:id:aqua333:20171019054450j:plain

 

ホームステイは1家庭に1人なので、11人それぞれの生活がどんなものなのか毎日話をしています。

この1週間で、何人かの家には遊びにいきました。そこで感じる格差。家の外観、家族の雰囲気、トイレ、服装、電気、水道、などなど。クーラーがある家もあれば、綺麗な水が無い家もある。心の余裕の差も感じる。

こんなにも目に見える格差って、日本では感じなかったなと思う。日本の格差って見えにくいよね。

f:id:aqua333:20171019054633j:plain

こんなホテルみたいなお家もある

 

まだベナンの裕福な家庭のほんの一部を見ただけだけど、色々と感じた1週間でした。

 

電気と水って本当に大事だ!


f:id:aqua333:20171019055114j:plain

 

ホームステイ&現地語学訓練スタート

ベナンに到着して8日目、経済首都のコトヌーから車で30分のアボメカラビに来ました。今日はここに来て5日目です。

f:id:aqua333:20171016050243j:plain

 

10月いっぱいホームステイをしながら語学を学びます。語学学校ではなく、アボメカラビのホテルに出張講師が来て授業を受けるという感じです。前半はフランス語、後半は現地語を学びます。授業は8:30〜15:50で水土は午後休講。

f:id:aqua333:20171016050353j:plain

 f:id:aqua333:20171016050449j:plain

私のホームステイ先は食堂をやっています。ごはんがおいしい!朝晩はホームステイ先で用意してもらえることになっていて、昼は各自で摂ります。私は同期隊員とホームステイ先の食堂で食べています。メニューは色々あるけど、ごはん+魚一切れで500Fcfa=100円です。

f:id:aqua333:20171016050552j:plain

部屋はこんな感じで立派。ありがたいです。で、この部屋は電気が通っていなかったのですが、なんと今日電気が!!

f:id:aqua333:20171016050705j:plain

扇風機は偉大です。クラウン様。本当に快適!そして、充電できていなかった携帯電話がやっと充電できる!と思ったら、充電器がない。どうやらJICA事務所に預けてしまったようだ。。したかない。

 

ではでは。

日本出発🇯🇵〜ベナン到着🇧🇯

日本のみなさま、おはようございます。

ベナンと日本の間には8時間差があります。

報告が遅れましたが、10/4に無事ベナンに到着しました。遠かった!

ネット環境がなかなか安定しないので、パソコンからの投稿が難しいです。今日は携帯からチャレンジしてみようと思います。

 

日本出発

私の場合は地方からなので、函館空港から出発。ベナンまでは、羽田→パリ→コトヌーという経路で向かいました。

f:id:aqua333:20171010175930j:image

羽田空港には母ときょうだい4人が来てくれました。いよいよ出発!

 

パリにて乗り継ぎ、10時間

長い。

 f:id:aqua333:20171010210636j:plain

ターミナルLに無料ラウンジがあるので、そこで大半の時間を過ごしました。ターミナルKの搭乗口前で食べたキッシュがめちゃめちゃうまかった!

 

エールフランス航空

f:id:aqua333:20171010210843j:plain

出発前に流れる機内での注意の映像に、きれいなお姉さんたちが出てきて見入ってしまった。これはイイ!

食事は羽田→パリで2回、パリ→コトヌーで1回でした。こちらはパリの景色です。

f:id:aqua333:20171010211407j:plain

 

ベナン到着

10/4の夜に到着。湿気がヤバい。ベナンの湿度は本当に高いと実感。

f:id:aqua333:20171010213707j:plain

空港にはJICA事務所のボランティア調整員と安全対策クラーク(現地警察OB)が来てくださいました。

 

ホテル

初めの1週間はコトヌーのホテルに宿泊。2人部屋でこんな感じ。

f:id:aqua333:20171010213946j:plain

 

f:id:aqua333:20171010214044j:plain

ホテルの情報としては

・二階建て

・二階のシャワーはお湯が出るらしい

Wi-Fiは二階が繋がりやすい

・蚊帳あり

・冷えたビール小瓶500Fcfa=100円

ビーサンも500Fcfa

・タオルは貸してもらえる

・石けんのみ有り

・トイレットペーパーもらえる

・ハンガーいくつか有り

・屋上の物干し場を使える

・洗濯バサミあり

・洗濯を頼むこともできる。量や汚れ具合にもよるが1袋1500Fcfa=300円くらい

・朝食付き(毎日同じ)

f:id:aqua333:20171010215318j:plain

・昼と夜は自炊か外食

・台所あり(冷蔵庫、ガスあり)

f:id:aqua333:20171010233124j:plain

 

という感じですかね

なんだか字体が変わったような気がしますが気にせず

 

オリエンテーション

f:id:aqua333:20171011013259j:plain

 

到着よ翌日からすぐにオリエンテーションが始まります。よくわからないうちに進んでいくので私もよくわかりません。とりあえず毎日ビールを飲んでいます。

 

お知らせですが、明日からホームステイが始まるので、ネットが繋がりません。ではでは!

JICA駒ヶ根訓練所でのフランス語学習について

ボンジュール!あの光の差す方向にラピュタがあるのだ!

f:id:aqua333:20171004145924j:plain


昨夜日本を出発し,現在パリのシャルルドゴール空港にいます。パリ経由でベナンに行くのですが,乗り継ぎ時間がなんと10時間!おなかすいた!
というわけで,駒ヶ根訓練所での70日間のフランス語学習について書きたいと思います。
※リンクがありますが,アフィリエイトではありません

事前学習課題


訓練所へ入所する前に,インターネットでのEラーニング課題が課されます。ちなみにひたすらクリックすると課題終了となり合格します。多忙であった私はそうやって事前課題を秒で終わらせたのであった。みんなちゃんとやってね!
中身は基礎的なもので,挨拶や曜日,月などが入っていたと思います。音声もついているので,真面目にやりましょう。

クラス分けテスト


入所後2日目くらいに,クラス分けテストがありました。筆記と面接です。何もわからなかったけど退所にはなりませんでした(笑)面接では英語で話しました。

クラスは4~6人で,テスト結果によりレベルごとに分けられます。初心者でも真面目にEラーニングをやっていれば,少し上のクラスに入れるかと思います。

教材のこと


多くの人が何らかの教材を訓練所に持ち込んでいたと思います。私が使っていたのは,『ゼロから始めるフランス語』です。本屋に行ったらこれしかなかったので買ったのですが,中身は分かりやすかったです。

ゼロから始めるフランス語―文法中心

ゼロから始めるフランス語―文法中心

 


訓練所では教材を借りることができるのですが,役に立ったものを3冊挙げます。
『TÊTE À TÊTE』

リスニングの教材として,ほとんど毎日部屋で聴いていました。

TETE A TETE (Methode de francais) テタテットゥ フランス語教材

TETE A TETE (Methode de francais) テタテットゥ フランス語教材

 

 

『Grammaire Progressive du Français』
文法と練習問題です。授業で使っていました。

 

Grammaire Progressive Du Francais: Niveau Debutant (CD付)

Grammaire Progressive Du Francais: Niveau Debutant (CD付)

 

 


『Vocabulaire Progressive du Français』
上の教材と同じ会社のもので,単語と練習問題が載っています。こちらも授業で少し使いました。

Vocabulaire progressif du français - Niveau débutant. Buch mit Audio-CD - 2ème édition

Vocabulaire progressif du français - Niveau débutant. Buch mit Audio-CD - 2ème édition

 


以上,事前学習に時間をかけられるなら,買ってもいいかなぁと思える教材です。オススメ!

訓練所で学ぶフランス語文法


・現在形
・近接未来
・近接過去
・過去形
・半過去
・単純未来
この順番で学んだと記憶しています。参考までに。

事前学習が大事!


入所前に全く勉強せずに来てしまった私が言うのも・・・という感じなのですが,事前学習はとっても大事です。派遣後に困らないためにも,早めに学習を進めましょう~。

ではでは~

 

 

JICA駒ヶ根訓練所への持ち物~持ってこなくてよいモノ~

おはようございます

ご無沙汰しておりました

2017.9.13、駒ヶ根での派遣前訓練を無事に修了しました。

2017.10.3、ベナンへ出発予定です。

駒ヶ根を出てそのまま1週間ほど旅行していました。2年間会えなくなるので,友達や祖母に会ってきました。今日は北海道庁へ表敬訪問ということで札幌に来ています。オータムフェスタ行きたいね!

 

さて今日は,駒ヶ根訓練所への持ち物ということですね。必要なモノは調べればいくらでも出てきますので,不必要なものを書いていきたいと思います。

訓練所には使えるものがたくさんあります。簡単に言うと,先輩隊員の置き土産です。つまり,増えたり減ったりすると思います。というわけで,2017年度2次隊のお話ですので参考までに!On y va!

 

JICA駒ヶ根訓練所へ持ってこなくて良い物5つ

・ハンガー

腐るほどあります

・ピンチハンガー

これまた腐るほどあります

・ドライヤー

女性のお風呂場には5つあり,みんなで使っていました。

・お風呂用カゴ

リサイクル品として,訓練初日に食堂前に置かれていました。人数分程度はありそうです。早い者勝ち!

・コップ

こちらもお風呂用カゴと同様にリサイクル品。また,教室によっては置土産でマグカップ等あるかも。

 

その他

全体日直室に行ってみよう

画用紙や絵の具など多くの物が置いてあります。2017年度2次隊最終日には,余ったシャンプー等が大量に寄付されていました。

 

 

それではみなさん,楽しい訓練所生活を!

派遣前訓練1か月終了。残り38日!

2017年8月突入

こんにちは。2週間ぶりの更新です。

机の上のカレンダーをめくり忘れていたことにさっき気づきました。アジア学院で相部屋だったMさんのカレンダーはまだめくられていないと予想します。

f:id:aqua333:20170806143438j:plain

 

今日はとてもいい天気ですね。毎週日曜日は休みなので,外に出てみました。これは訓練所の入り口です。

f:id:aqua333:20170806143519j:plain

 

サービスエリアに向かう途中に,おいしそうな葉っぱを見つけました。ヤギが好むので,毎日のように集めていた懐かしい葉です。

f:id:aqua333:20170806144046j:plain

 

訓練所から徒歩3~5分ほどで着きます。駒ヶ岳サービスエリア。フードコートやレストラン,パン屋,土産店,ファミリーマートがあります。

f:id:aqua333:20170806144202j:plain

 

今日は信玄餅という信玄餅を見つけたので買ってみました。

f:id:aqua333:20170806144524j:plain

餅,きな粉,蜜が分かれているタイプでした。きな粉の紙袋が粉薬によく似ていて懐かしく感じました。生信玄餅はお皿に出して食べるようです。お皿が無いと食べにくかったです。

 

で,長野で何してるの?

Je suis à KTC pour apprendre le français. Le français est la langue officielle au Bénin.

f:id:aqua333:20170806144954j:plain

午前中は語学授業,午後はそのまま語学授業だったり,講座があったり,予防接種があったりという感じです。訓練所では公用語等のよく使われる言語を学びます。

フランス語は初めてで難しいですが,言葉が分からないとどれだけ大変な目に遭うかはよく知っているので,頑張っています。

アジア学院に居たとき,自分は英語を全然話せないと思っていたけど,ここに来て実はそうでもないことに気づきました。フランス語の先生と英語で話したことがあって,普通に通じました。

また,3か月間英語という外国語を耳にしていた経験というのが意外と大きかったと感じています。その理由は2つあります。まず,フランス語は英語に似ているところがあることです。2つ目は,分からない単語が耳に入ってきてもパニックにならないことです。話の流れで理解しようとする力がいつの間にかついていたようです。

「わからない」と思う気持ちが「わからない」に繋がる。

「わかろう」とする気持ちが「わかる」に繋がる。

アジア学院に居たときの私は前者であり,いまの自分は後者であると思います。

失敗から学ぶことは大きいですね。

1か月経った現在のレベルは,英語でいうと中1卒業レベル程度という感じです。残り1か月ちょっと,頑張っていこうと思います。